今どきの工務店で、満足のいく住宅造りを

お客様の声をきちんと聞いてくれる工務店をご紹介

>

合理的な考えで

ハウスメーカーのメリット

ハウスメーカーには自由型設計と企画型設計の2種類があります。
自由型とは言っても、ある程度の縛りはあるので全くオリジナルというわけにはいきませんが、そこまで住まいにこだわりがなく、設計を考える時間もあまりとれない人にはお勧めかもしれません。
あとは、建築資材の加工はほとんど工場で行うため、仕上がりに差がなく均等だということも挙げられます。
ある程度決められているところから手を加えることも出来るので、一から造り出すことが苦手な人にもお勧めです。
施工期間も工務店よりも短く、アフターフォローも定期点検や無料修理の範囲など、細かいところまで行き届いていることが多いのも特徴です。
テレビCMや住宅展示場も充実しているので、何も知らない素人からすればかなりの安心感が得られます。

ハウスメーカーのデメリット

ハウスメーカーは前述の通り、最初からある程度のプランが決まっています。
こだわりの少ない人からしてみたらメリットともとれますが、自由度は工務店に比べると少ないのがほとんどです。
出来上がっているところから手を加えるというのは、思っているより難しいと思います。
制約がある所とない所とあるので、統一感を出すのであれば、家具の配置などもそれに合わせて考えなければならないので、別の所でコストがかかることもあります。
決められた設計図で統一された資材でというのは失敗もあまりないかもしれませんが、その人らしさというのはあまり表には出てきません。
完全に、好きか嫌いかの話になりますが、私個人としては工務店の方をお勧めします。


この記事をシェアする