今どきの工務店で、満足のいく住宅造りを

お客様の声をきちんと聞いてくれる工務店をご紹介

>

スタッフのコミュニケーション能力をみる

工務店のメリット

工務店は、クライアント側の予算の範囲内であれば、独自のルートで材料を仕入れるので、初めから決まったプランを用意しているわけではありません。
ある程度のこだわりがあり、自分や家族と一緒に家を作り上げたい方にはお勧めの会社です。
自分だけのオリジナルキッチンやお風呂場、トイレなど、とことん付き合っていただけます。もちろん予算が許す範囲内で、ですが。
私の父などはトイレだけにこだわって、トイレは割と一般家庭よりは広く、キッチンやお風呂に関しては逆に狭くなり、家族からは非難の嵐でした。
家族で住む場合はある程度他の意見も取り入れてほしいものですが、それでも父だけはかなり満足していたようです。
満足度の高いのもメリットと言えるかもしれません。

工務店のデメリット

工務店のデメリットとしては、コストが会社によって違うので、注意が必要ということが挙げられます。
こだわっていきたい反面、予算にも限界はあるので、妥協できるところは妥協しましょう。
他にも、家の出来が大工さんの腕次第ということもあるので、これも事前に近所の評判を聞いたりするなど事前調査が必要です。
大手ハウスメーカーに比べると、テレビCMや住宅展示場などで目にする機会も少ないため、自分自身の足で調べに行き、自分自身の目で確かめることが必要です。
しかし徹底的にこだわるなら、とことん調べて自分自身の五感をフルに活用して会社を選んだ方が、後悔も少ないと思います。
そこまでこだわりがなければ、近所の工務店に頼んで無難な設計をしてもらっても良いかもしれませんが、終の住処になるかもしれない住居造りなので、慎重にいきましょう。


この記事をシェアする